2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.16 (Thu)

第2章 細かい設定をしよう!

では、起動し、左下のoptionを押してください。
nolldown GUIの導入が前提で説明します。
画像ファイルの大きさの設定とかはめんどくさいんでやってません

option 一
①名前を書く欄です。日本語は書き込めません。
②スプレーを設定する欄です。Tボタンで吹き付けられます。べつに得することは何もありませんが、「シューシュー」という音が癖になります。気分は松岡シュー造!!!!
③細かい設定をする欄です。後で細かい設定のところを説明します。あー面倒くさい
④照準の色と大きさを設定します。じつはなんともないようで、この設定、重要です。自分がやりやすいのでいいのですが、慣れてきたらLargeに変えるのが僕のお勧めです。
下のチェックボックスは透明にするかしないかのチェックボックスです(チェックすると透明になります)。これもお好みで。僕のお勧めは不透m(ry

option 二
①武器で言うスナイパーライフルのズームをやったとき、ゲームのセンシを元にどのくらいの倍率で照準を動かすかの設定です。
②利き手を設定します
③購入画面のタイプを設定します。最初の方はVGUIの方でいいですが、慣れてきたらoldにするといいでしょう。
④左上のレーダーを透明にするかどうかを設定します。俺の(ry
⑤ここは強い武器を拾ったとき、それに自動で切り替える設定です。はずしておきましょう
⑥・・・・つけておいていいかな・・・
⑦これはお好みです。敵に照準が合ったとき、真ん中にそいつの名前を表示するってやつです。僕はAimのときに邪魔なのではずしてます。これはお好みで
⑧・・・・わからないけど俺はつけてる
⑨左上に現在のFPS(フレームレート数)を表示します。これもお好みで
⑩これをつけると武器切り替えがスムーズになります。つけておきましょう

キーボードの設定は基本的に英語を検索すればわかります

option 三
①その名のとおりマウスの上下が反対になります。やめたほうがいいと思います。
②このチェックをはずすと、マウスを前に進めると体が前に進むようになります。これはチェックしてください。ゲームをやりこんでからチェックをはずすと不思議な感覚になれます。
③ここもチェックせんでええです。チェックするとマウスを振る速度に応じて加速するようになります。理由はともかくはずしておきましょう。
④マウスの感度を設定します。マウスを同じ距離動かしたとき、この値が高ければ高いほど画面上で動く距離が多くなります。一部を除き、プロはみんなこの値が低いです。マイノリティを主張したいなら高く設定するといいでしょう。

option 四
ここはボリュームだけ設定してください。つーかほかのところ俺よくわかんない設定する必要はないです。

option 五
①PCやグラボにより、D3DかOpenGLがあります。このGUIは設定できません。と思いきや、ほかの設定のウィンドウからこのウィンドウに選択したとき、矢印キーで上下左右を押すと変更できます。サクサク動くほうに設定してください。べつにここ変更できていいと思うんですけどねえ・・・何とかなりません?JXLさーん
②強くなりたいのであればNomalにしてください
③強くなりたいのならば640×800が良いと言われています
④強くなりたいなら32bit
⑤強くなるなら最大値
⑥強くな・・・・自好みで調整してください
俺は強くありません

これでオプションの説明は終了です。

images (4) 
整備士「オプションについての説明が80%?冗談じゃありません!現状でオプションは100%解ります!」
シャア「ゲーム内VCの説明はついていないじゃないか」
整備士「あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ」
シャア「マイクとかはわかるが・・・別のソフトのVCな、私に使えるかな?」
整備士「大佐の知識の古さは未知数です。保証できるわけありません!」
シャア「はっきり言う、(お前を)気に入らんな」
整備士「どうも(何言ってんだこいつ・・・)」
整備士「気休めかもしれませんが、この会話盗聴されてますよ!」
シャア「ありがとう、信じよう」
シャア「(とうちょうってなに・・・?)」
images (5) 
ブライト「ゲーム内VCは、おとり専門ということなのですか?」
images (6) 
議員D「(無視)他のソフトならどれがいいかな・・・」
議員A「Skypeはどうでしょう」
議員B「でも・・・あれは重くて俺のマイコンじゃ動かん(渾身のボケ)」
議員A「(無視)ならばMumbuleは?あれは軽くて高音質です!」
小林「Mumbleわかんないよー」
議員A「noobは氏んどけ」
議員C「おれTeamSpeak3がいいな」
議員D「くそう!どれにすればいいんだ!」
ブライト「好きなものにすればいいでしょう・・・」
小林「なにおまえ超天才」
ブライト「黙れ糞noob」
 
それぞれの設定の仕方は後の記事で紹介します。
スポンサーサイト
21:07  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ogumap.blog103.fc2.com/tb.php/5-966fb9dd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。