2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.02 (Tue)

Risk of Rain ★★★★★

 一面見渡す限り、敵、敵、敵。
 なぜやつらは攻撃してくるのか。
 なぜ私たちは彼を攻撃するのか。
 特に設定とかはない。
ROR3.jpg



基本情報
 プレイ可能人数 1~10人(ローカル、オンライン両方可能。コンフィグの設定が必要)
 ステージ数 6階層×2種類(各階層ごとに二つづつ種類がある。どちらなのかはランダム)
 プレイ可能キャラクター数 10種類
 アイテム数 たくさん
 アンロック要素 あり
 言語 英語のみ(Wikiをみれば特に問題なし)
 値段 980円
システム要件 
 CPU 2.5Ghlz
 メモリ 1GB RAM
 グラフィック Dirext X 9.0以上
 容量 130MB
 ※安いノートPCでも多少重くなるが最後までプレイできる。
レビュー

 荒廃した世界で、ランダムにポップするアイテムを手に入れ自分を強化し、クールタイムのある四つのスキルと一つのアイテムを使って迫り来る大量の敵を倒して行く、2Dローグライクアクションゲーム。
 求められるのは知性と決断力。敵の攻撃を見て避けることと同時に、地形や敵の種類、量を判断して、逃げるか、攻撃するかを判断することが重要。
 このゲームの素晴らしい点は、ローグライクに求められる、「ランダム性とプレイヤースキルによるそれの補完」のバランスが非常に良くできている点である。
 最初プレイしたとき、よほど運が良いかプレイヤースキルが高くなければ、二面を越えることすらできないだろう。しかし、プレイするといくつかアイテムがアンロックされる。それが使いたくなって、もう一度スタートしてみる。すると、やはり死んでしまう。しかし、またアンロックされたアイテムが気になる。そうやって何度も繰り返して行くうちにこのゲームの攻略方法がわかってくる。
 これを意識する、しないに関わらずプレイヤーは覚えて行く。すると、不可能に思えた二面を越え、三面を越え、気が付くとラストまでクリアしている。
 そして、クリアするまでの道中、マップを探索しているとさまざまなキャラクターがアンロックされていく。このゲームのうまいところは、各キャラクター、全く戦法が異なるところである。お楽しみ要素なので説明は省くが、2つのキャラクターで同じ戦法は通用しない。敵との距離の置き方や、攻撃のタイミングその他さまざまな点が異なるように作られている。
 そして、忘れていけないのはCOOP(協力プレイ)である。最高に面白い。一人プレイならできなかった分担作業ができるのだ。一人は攻撃力を上げるアイテムを取り攻撃役、もう一人は体力回復、防御力上昇のアイテムを取って防御役。敵を攻撃してレベルを上げる役、テレポーターを探していち早く起動する役。クールタイムがあるアイテムも多人数人なら連続で使える。(ちなみにローカルの協力にも対応している。近所の友達とも一緒に遊べる)。アイテムを分け合い、お互いの体力を心配しながら一つの目標に向かって協力する、その面白さは最高だ。間違いない。
 2Dのゲームが好きな友達が一人でもいるなら一緒に買って遊ばない手はない。一人でも楽しめる。マストバイゲームの一つである。

 ただ、欠点を挙げるとすればユーザーインターフェースは手抜きである。一つ前の項目に戻るときにEscを押してメニューを開いてReturn to mainmenuを押さないといけなかったり、オンラインで遊ぶ際のIPは手動で打ち込まなければいけないし、IPを途中まで打ち込んでも画面切り替えをするとリセットされるので全部覚えるかウィンドウモードにしなきゃいけない。まあ、そこらへんは些細な点だろう。


ゲーム性 ★★★★★
音楽 ★★★★☆
デザイン ★★★★☆
ユーザーインターフェース ★★☆☆☆
総合評価 ★★★★★ ※2Dゲームが好きなら間違いなく買い

Steam ストアページ http://store.steampowered.com/app/248820/

どうしてもクリアできない人へヒント
敵は攻撃までタイムラグがあるので、ジャンプで大体よけれる。アイテムは回復系を優先して取ると生存率が上がる。五分ごとに敵が強化されるので、テレポーターを見つけるまでは敵を無視して進み、敵を倒し終わった後の宝箱探しは、各ステージ五分以内でクリアできるよう途中で切り上げる。
敵のラッシュが越せない場合は、一箇所に固まらず、マップを移動しながら敵を分散させることで楽になる。
ドローンはAttackドローン以上のヤツが効率が良く、正直ドローンを集めるのが一番強い
スポンサーサイト
07:00  |  2Dゲームレビュー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。